ホーム > ショッピング > モリンガの種を販売していました

モリンガの種を販売していました

私が初めてモリンガに出会ったのは、高尾山に在住の染織家のギャラリーで開かれたお祭りでした。

仲間を中心とした小さなお祭りの中、ある可愛らしいカップルが手作りのふんどしなどと共に、モリンガの種を販売していました。

モリンガとは、アフリカやインドで育つ植物だそうで、植物全体を食すことができ、種を食べた人の健康状態によって感じる味が違うとのこと。

植物自身が浄化作用を持っており、土と混ぜて土壌改良や、水をきれいにする力も持っているそうです。

試しに試食した私の感覚では、モリンがとは甘苦い木の実で、その不思議な甘苦さに惹きつけられ、思わず数袋を購入してしまいました。

日本でも少しずつ普及していっているようで、最近モリンガの葉を粉にしたもので歯磨き粉を作られている方や、サプリメントを販売している方などにも出会います。

私の在住しているインドでもアーユルヴェーダのお店などで旅行者向けにお洒落にパッケージされた商品が増えてきました。

モリンガのパウダーは、ジュースやスープに混ぜたり、同じく知名度の上がってきているスピルリーナパウダー等と同じように使うことができます。

モリンガの効果の概要

関連記事

モリンガの種を販売していました
私が初めてモリンガに出会ったのは、高尾山に在住の染織家のギャラリーで開かれたお祭...
テスト
テスト記事です。...